不動産投資セミナー

不動産投資初心者がベルテックスのセミナーに行った体験談と感想!

更新日:


いのっち(inopon4372)です。

先日グローバルリンクマネジメントの不動産投資セミナーに行ってきたのですが、今回ベルテックスという会社が主催する不動産投資セミナーに行ってきました。

ベルテックスの不動産投資セミナーはグローバルリンクマネジメントと同じく「不動産知識0の初心者向け」のセミナーとなっています。

今回参加した体験談を説明します。なお結論から言うとベルテックスの不動産投資セミナーは「本当の初心者向け」のセミナーでした。

 

 

不動産投資セミナーの中でベルテックスを選んだ理由

一言で言うと「初心者向け」だったからです。

一口に不動産投資セミナーと言っても既に「物件を購入」する前提のセミナーだったり、経験者向けのセミナーは多いです。

ただ自分は「不動産投資ってアパートとかマンション買ったら家賃収入入る」くらいの知識しかない素人です。

なので不動産投資全体の流れとか基本的な用語とかそもそも不動産って何ってとこから教えてくれるセミナーに行きたかったんです。

そんな時に見つけたのがベルテックスのセミナーでした。


↑これ

ベルテックスの不動産投資セミナーの流れ

自分が参加した回は他一人参加者がいて計二人。約1時間のセミナーで講師の方に以下の内容を話してもらいました。

  • ベルテックス(vertex)の会社概要
  • 不動産投資(マンション投資)って何?
  • 不動産投資は他人が自分の資産を作る
  • 不動産投資と他の投資(金融商品)との比較
  • マンション投資の現状
  • 不動産投資業界では東京への投資をどう見ているか
  • 不動産投資と東京オリンピックによるインフラ整備の関係性
  • 出口戦略で不動産投資で必要となる物件が分かる
  • 不動産投資における中古・新築物件の比較
  • 不動産投資の利回りの落とし穴
  • マンション投資の6大リスクと対策
  • サブリースと集金代行契約(管理委託契約)の比較
  • 家賃収入を得るための(黒字化する)ポイント
  • (物件選びの)利便性とキャッシュフローで具体的に見るポイント
  • 金融機関が融資をする基準、評価ポイント
  • 金利による返済額の違い(金利が2%違うだけで1000万以上返済額が違う)
  • 5年前より物件価格相場は上がったが金利は下がったので支払う金額は減った
  • 二通りの審査のやり方、審査基準
  • 不動産会社の選び方
  • 不動産投資で物件を購入する流れ(2~3週間かかる流れ)

内容的には「不動産投資って概念わからないけど0からの初心者だけどこのセミナー参加したら最低限のことは一通り理解できる」レベルでした。

なので一番最初に参加するセミナーとしてはかなりいいと思います。

というか最後まで参加して思ったのがベルテックスの不動産投資セミナー、自社案件の紹介が1回も無かったです。これ不動産投資セミナーではかなり珍しくて普通は

不動産投資セミナー参加(暗に自社案件のメリット説明)→自社案件紹介

という会社が9割です。だって無料でセミナーやる理由なんて自社物件を売りたいからですもんね。が、ベルテックス全体がそうなのかこの日担当した講師の方がそうだったのかわからないですが1回も自社案件の紹介無かったです。

話ししててこの講師の人、ホントにできるな!って思ったので具体的に扱ってる物件見ることできます?って言ったらその後個別に時間もらって丁寧に説明してくれました。

自分の年収や職業の状況に合わせて何個かパターンを紹介してくれたのですが新築ワンルームだけでなく中古や一棟も案内してくれました。

不動産投資会社って結構新築分譲マンションしか扱ってないとこ多いです。でもぶっちゃけキャッシュフロー黒字化するなら新築分譲マンションって向いてないです。

なぜなら新築分譲マンションが1番利益乗せられるからです。でもベルテックスはそうじゃなかった。

個別の時間後も1回も勧誘とか無くて「この人、あとで上司とかに(何で売らなかったんだ!って)怒られないかな・・」って思ったくらいです。


↑参加前は言うても物件紹介するんだろ?って思ってました

参加して分かったベルテックス社の特徴

他の不動産会社と比較してベルテックス社が持つ特徴があります。

  • 新築区分だけでなく、中古や一棟物件を扱っている
  • 扱っているのが売主物件なので仲介手数料がない
  • 提携金融機関が多く、金利1%台もそこそこある

新築区分だけでなく、中古や一棟物件を扱っている

不動産投資セミナーを主催する会社は大きくわけて2つあります。

  1. 不動産開発・販売会社
  2. 不動産投資会社

基本不動産投資セミナーをやる会社はどこも最終的に自社物件を紹介するためにセミナーしてるのですが、不動産開発・販売会社はまず新築区分の物件しか扱ってないです。一方不動産投資会社は投資物件全般を扱っているので中古や一棟、商業ビルの取扱もあります。

で、ここで問題になるのが新築区分マンションは割高であることが多く、月の収入を黒字化するのが非常に難しい(大体1万ほど赤字になる)ため初心者が購入するのには向いてないということです。

最初に新築区分マンションを購入するとローンが30年(大体定年に合わせて60歳)で既に融資を受け中のため2件目を購入するのが難しくなるからです。

なので新築区分だけでなく中古や一棟の物件も見たほうがいいのですが、不動産投資セミナーやってる会社で中古や一棟扱ってるとこは少ないです。

で、ベルテックスのセミナー後個別相談で扱っている物件を見させてもらったところ、新築区分だけでなく、中古アパート、一棟、商業ビルの扱いもありました。

新築区分ゴリ押しの会社がある中、新築、中古、一棟のそれぞれのメリットデメリットをちゃんと教えてくれて案内してくれたのは好印象です。(別な不動産投資セミナー行った時はひたすら新築区分「だけ」案内されてゴリ押しされブチ切れた経験があります)

扱っているのが売主物件なので仲介手数料がない

不動産物件購入時は直接売り主と交渉する場合と間に仲介会社が入るケースがあります。

で売り主から直接購入する場合は手数料はかからないですが、仲介会社経由の場合仲介手数料が必要です。

この仲介手数料は大体物件価格の3%+5万前後かかります。

例えば3000万の物件の仲介手数料は約100万です。結構バカにならないですよね。

不動産仲介手数料の早見表

でベルテックスの案件はベルテックスが売り主になるため仲介手数料が不要です。

提携金融機関が多く、金利1%台もそこそこある

不動産購入の際、ネットや不動産屋から申し込んで直接購入することもできますが、その場合融資を受けるなら自分で融資先の金融機関を探す必要があります。

一方不動産会社から購入する場合、不動産会社は金融機関と提携してる場合があり、お得意先なら低金利で借りれるパターンがあります。

厳密にはお得意先だから、というだけでなく提携銀行の融資の際、この銀行はどのポイントを重視しているか、どのデータがあれば好条件で融資を受けられるかわかっているから借り手のデータを銀行に提示しやすいという理由もあります。

例えば物件価格3000万のマンションを35年ローンで購入する場合、

金利4%なら支払う総額は約5578万です。一方金利2%なら総額4173万円となり、約1500万ほど差が出ます。

物件価格だけでなく金利も重要になるのが分かると思います。これも不動産会社経由で不動産を購入するメリットですね。

ベルテックスの不動産投資セミナーが向いてる人

  • 不動産投資の知識0、未経験初心者
  • マンションやアパートの物件購入を考えている
  • 新築区分だけでなく、中古や一棟などの物件も見てみたい

どれかに当てはまるなら参加する価値があります。逆にマンション購入を決めていて「具体的なノウハウ」が欲しいなら他のセミナーの方が向いてると思います。

 

 

⇒いのっちのおすすめ不動産投資セミナー体験談集

他の不動産人気ブログを見る場合はコチラ

自分にあった副収入作り、資産形成のやり方のコツ

今の時代副収入や資産は絶対あったほうがいいですね。

ただ「じゃあどうやったらできるの?」って思う人は多いハズ。ここでは自分にあった方法のやり方とコツを紹介します。

不動産投資セミナー選びのコツと実際に参加してよかったもの

資産を作りながらできる投資といえば不動産投資です。

ただ不動産投資は株や仮想通貨と違い少額投資ができません。なのでまずは知識をつけることが大事です。

そんなセミナーにも選び方が。コツやポイントを紹介します!

ソーシャルレンディング事業社選びのコツと実際に投資してよかったもの

全く投資経験の無い初心者でもできる投資といえばソーシャルレンディングです。

銀行預金より利率が高く、でも投資しやすいのがメリット。

そんなソーシャルレンディング事業社の選び方のコツやポイントを紹介します!

-不動産投資セミナー

Copyright© 「いのれぽ - 投資1年生のブログ」不動産やソーシャルレンディング知識0の初心者の始め方 , 2018 All Rights Reserved.