ソーシャルレンディング

maneo(マネオ)で口座開設・10万円入金してみた!新規会員登録の方法と投資手順、メリット、デメリット、口コミ評判に対する見解を解説します。

更新日:

maneo(マネオ)公式サイト
いのっち(inopon4372)です!

前回maneoマーケットの合同説明会に参加して、ソーシャルレンディングについてかなり理解が深まりました。

【関連記事】【セミナーまとめ】maneoマーケットの合同説明会に行った感想!案件の特徴やスマートレンド、プレリートファンドについて

今回はソーシャルレンディング業界大手の1つ、maneoに登録して実際に案件に出資してみました。

手順やmaneo自体と案件の特徴、やってみてわかったことをお伝えします。

 

 

なおソーシャルレンディングは案件と事業者リスクがあるので分散投資をオススメします。万が一事業者の不祥事があると投資金の返却可能性は低いからです。

ソーシャルレンディング事業者の正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。事業社はたくさんありますが稼ぎやすい会社は限られ、選び方にコツがあります。

ソーシャルレンディング事業者の選び方。違いと比較のポイント

maneo(マネオ)の新規会員登録&口座開設手順

maneo(マネオ)ソーシャルレンディング始め方
maneoのホームページから「投資口座開設」をクリック

登録IDを入力

  • maneo ID (ニックネーム)
  • パスワード
  • メールアドレス
  • 秘密の質問とその答え

maneo(マネオ)新規会員登録

maneo(マネオ)の投資口座開設(投資家申請へ)

同意および確認事項見てクリック。クリックして確認しないと進めません。

  • 1.サイト利用規約
  • 2.maneo取引約款
  • 3.重要事項説明書
  • 4.リスクの確認及び投資家表明事項
  • 5.個人情報の取り扱いに関する同意事項
  • 6.電磁的方法による書面の交付に関する同意事項

maneo(マネオ)新規会員登録同意書

投資家の適合性確認があるので質問に回答。ふつーにやれば通ります。

maneo(マネオ)新規会員登録投資適正テスト

maneo(マネオ)新規会員登録投資適正テスト

maneo(マネオ)新規会員登録投資適正テスト

自分の場合、

主な収入源→その他(事業所得だから)
投資経験→全てなし

でしたが問題なかったです。

お客様情報・口座情報入力

maneo(マネオ)新規会員登録口座情報

ここまでで会員情報は登録完了。他のサービスへ連携しますか?と聞かれますがとりあえずパス。

書類審査を進めます。

maneo(マネオ)へ本人確認書類、銀行口座確認画像の提出

本人様確認のため本人確認書類とマイナンバーと銀行確認口座の画像をアップロードします。

◆本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード、特別永住者証明書または外国人登録証明書

上記のいずれか1点。

◆銀行口座確認画像

通帳(表紙と表紙裏面)かキャッシュカードの情報、もしくはネットバンキングの口座情報を証明できるものをアップロードします。

キャッシュカードかネットバンキングの場合以下のいずれかの情報が必要です。

  • キャッシュカード:表面
  • ネットバンキング:残高証明書
  • ネットバンキング:預金名義と口座番号が確認できる画像

自分の場合楽天銀行でオンラインバンキングで通帳がないパターンだったので、Webログイン後の口座情報の画面のキャプチャをアップロードしました。

この後はmaneoの確認待ちです。確認完了後、本人確認キー記載のはがきが郵送で送られてくるので入力します。

この後マイナンバーの提出がありますが、この時点でも投資は可能です。

maneo(マネオ)のマイナンバー提出

my maneoの下にマイナンバーご提出のお願いの案内が

◆マイナンバー

  • マイナンバーカード「裏面」(マイナンバー記載面)
  • マイナンバー通知カード(最新の住所に更新されてる必要あり)
  • 住民票(発行後6ヶ月以内 /マイナンバー付き)

上記のいずれか1点。

ちなみに自分はマイナンバー通知カードを最新の住所に変更してなかったため、区役所に変更手続きに行きました。

maneo(マネオ)のファンドへの投資方法。不動産ファンドへ10万円入金してみた

投資の仕方はざっくり以下の感じです。

  • デジポット(maneo用投資口座)に必要額を入金
  • 投資案件を選びデジポットから投資金額を出金

ちなみに投資資金振込先(投資口座)はmymaneoの左上に表示されています。

maneo(マネオ)の口座への反映時間は2~3時間

マイページに表示されているデジポット入金先へ必要額を入金します。

maneo側で確認できるとマイページの口座情報-口座残高、新規投資可能金額に入金額が反映されます。平日なら2~3時間で反映されますね。

その後ローンファンド一覧から好きな案件を選びます。今回は以下のローンファンドを選びました。

◆不動産担保付きローンファンド
運用利回り(年利):4.5%
借入期間:5ヶ月
返済方法:5ヶ月後一括返済
担保:有り
保証:無し

詳細画面からこのファンドに投資するをクリックして

投資金額を入力して申し込むと完了です。

投資した案件はマイページの投資履歴の投資申込中ローンファンドに表示されます。

簡単に投資できます。

maneo(マネオ)の事業者・ソーシャルレンディング案件の特徴について

特徴 詳細
案件のジャンル傾向 全般(かなり幅広い)
運用利回り 4%~9%
期間 1ヶ月~24ヶ月まで幅広く
案件数と申込みやすさ 事業者の中で1番多い。かなり申し込みやすい
担保・保証 担保有りの案件多し。保証ありの案件もあり

まずmaneo(マネオ)自体がソーシャルレンディング事業10年以上の古参ですがマネオマーケットという複数の事業者からなるグループのトップでもあります。

マネオマーケットにはさくらソーシャルレンディング、スマートレンド、ガイアファンディングなど10社以上事業者が参加していてそれぞれ得意案件が違います。金融や不動産、エネルギーなど。

そのためmaneoは幅広い業種の案件がそろってます。

運用利回りは4%~9%とソーシャルレンディング案件平均の7%とほぼ一致します。クラウドクレジットやグリーンインフラレンディングのような10%超えの案件は少ないですが国内&担保付きの安定した案件が多いです。

案件は担保有無をチェックでき、また保証があるものも。保証有りの場合、返済に不備があった際は契約で指定した会社が代理で支払うので資金回収率があがります。

  • 案件の掲載数が多い(常に20個ほど募集中がある)
  • 案件の事業内容(=運用利回り、運用期間)の種類が幅広い
  • 案件の一覧、詳細画面の情報が多い(一覧から利回りだけでなく担保や保証の有無を確認できる)
  • 運用期間は6ヶ月~24ヶ月などがあり自分の投資スタンスに合った案件を選べる
  • maneoマーケット加入の他社事業者の案件も一部掲載されている

またその他の特徴です。

maneoはなんと言ってもとにかく使いやすいです。案件の一覧や詳細画面。案件の豊富さや管理画面の使いやすさなどソーシャルレンディング事業者の中でも一番オススメできます。

事業者自体も実績、長い運用歴があり信頼性が高いです。ここを登録しないでどこを登録する?と言った感じです。

maneo(マネオ)は初心者から経験者まで必ず登録しておきたいソーシャルレンディング事業者の1つ

総合的にみてソーシャルレンディング初心者はまずmaneo(マネオ)から登録するとよいでしょう。また案件数が多く経験者にもおすすめです。

ただソーシャルレンディングは事業者自体の倒産や不祥事リスクがあるので複数のソーシャルレンディング事業者に登録することをおすすめします。

【関連記事】【初心者向け始め方】ソーシャルレンディング会社のおすすめ比較!

必ず投資先の事業者は分散しましょう。自分はSBIソーシャルレンディングとOwnersBook(オーナーズブック)にも登録しています。

 

 

なおソーシャルレンディングは案件と事業者リスクがあるので分散投資をオススメします。万が一事業者の不祥事があると投資金の返却可能性は低いからです。

ソーシャルレンディング事業者の正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。事業社はたくさんありますが稼ぎやすい会社は限られ、選び方にコツがあります。

ソーシャルレンディング事業者の選び方。違いと比較のポイント

自分にあった副収入作り、資産形成のやり方のコツ

今の時代副収入や資産は絶対あったほうがいいですね。

ただ「じゃあどうやったらできるの?」って思う人は多いハズ。ここでは自分にあった方法のやり方とコツを紹介します。

不動産投資セミナー選びのコツと実際に参加してよかったもの

資産を作りながらできる投資といえば不動産投資です。

ただ不動産投資は株や仮想通貨と違い少額投資ができません。なのでまずは知識をつけることが大事です。

そんなセミナーにも選び方が。コツやポイントを紹介します!

ソーシャルレンディング事業社選びのコツと実際に投資してよかったもの

全く投資経験の無い初心者でもできる投資といえばソーシャルレンディングです。

銀行預金より利率が高く、でも投資しやすいのがメリット。

そんなソーシャルレンディング事業社の選び方のコツやポイントを紹介します!

-ソーシャルレンディング

Copyright© 「いのれぽ - 投資1年生のブログ」不動産やソーシャルレンディング知識0の初心者の始め方 , 2018 All Rights Reserved.